無料初回相談 受付中! ☎ 092-401-9991 受付時間 平日9時~21時・土日祝10~17時LINEでご相談
運送業の法務・労務問題を解決するために
運送業に特化した弁護士・社会保険労務士が労務問題の発生を未然に防ぎ、ホワイト化を目指す経営者に寄り添います。
運送・運輸業界に特化
業界をよく知る弁護士が担当
迅速に対応・提案
人力車で培ったサービス精神で、経営者に寄り添います
経営者がアクセスしたい時にアクセスできる事務所です

運送・運輸業界の経営者様向け​に、業界に精通した弁護士が徹底解説

うちは歩合給を残業代として払っているから問題ないですよね?

いえ、実は大問題があるので詳しくお話を聞かせて下さい。

就業規則改正だけでなく、交通事故処理などのトラブル対応も一緒にやってくれる頼れる弁護士を探しているんだけど、、、社労士さんでは難しいのかと悩んでいます。

はい。勿論です。おっしゃるように、紛争解決の経験に基づき、労務管理の実態と就業規則との齟齬に着目して、就業規則の改正に取り組むことが重要です。是非一度当事務所にご相談を。

交通事故につきましても、弁護士だけでなく、交通事故処理に精通しているスタッフがいることからも、他の弁護士事務所の交通事故処理の動きが遅く、困っておられた経営者様から相談を受け、バトンタッチして当事務所が迅速に動いて解決したこともあります。

問題社員がいるんだけれど、訴えられないで辞めてもらうベストな方法は?

当事務所のノウハウを利用して適正かつ穏便に進めましょう。残業代請求会社側のパワハラ問題などをかえって持ち出されてしまっては元も子もないですよね。

まずは問題社員の実態に関するヒアリングから始めます。年配社員のパワハラを失くすコツなどの情報提供もセミナーや、実際会社に足を運んで、社員向けの研修を積極的にしています。

よくあるご質問

どうして運輸・運送業に特化することになったのですか?

法遵守を軽視してしまった結果(経営者のお気持ちお察し致します)、中小運送業者が高額な残業代請求を受け、経営危機に追い込まれる事態を目の当たりにしてきました。

こうした事態を未然に防ぎたいと考え、運輸・運送業の経営者セミナーを頻繁に開催しています。

運輸・運送業界のどんな内容を扱っていますか?

トラック運転手等の残業代請求交渉、労働審判、証拠保全事件、訴訟案件を​多数取り扱っています。

労務管理も弁護士事務所にセットで頼むメリットは何ですか?

弁護士&社労士である代表弁護士と、社労士資格保有者のスタッフが有機的に労務管理を行うことで、以下のようなメリットがあります。

御社にふさわしい助成金・補助金を提案できる (提案をあまり受けていない多い印象です)

残業代請求リスクの早期発見、予防

(早期発見どころか、遅過ぎて訴えられた後に、うちに来られる会社が多いです)

問題社員の早期発見 (問題社員対策のセミナーも随時開催しています)

どのような提案をしてくれるのでしょうか?

「この社員Aさんは大丈夫ですか?」

「今回〇〇さんがお休みされるということですが、〇〇の助成金を利用してはいかがですか?」

役員の方のパワハラ的な言動で若者離れが続いているように外部からは見えます。社内でセミナーを実施するなど、御社の年配の役員が取り入れやすい対応方法ですと、〇〇がよさそうです。」などと、提案しています。

代表弁護士の松坂さんが大事にしていることは何ですか?

質実剛健・凡事徹底をモットーに、経営者様の希望に沿って解決。

小さなこともコツコツと手を抜かない、が事務所の方針です。

そして、クライアントがアクセスしたい時にすぐにアクセスできる環境を整えています。

最新情報

お問い合わせ

オンライン相談実施中で、遠方からの相談(西は鹿児島から東は静岡県)も増えています!

初回相談無料です。
当日か翌営業日にご返答します。

※メールが届かない場合の連絡先として伺っています。
迷惑メール防止のため、↓のクリックにご協力お願い致します。
トップへ